about このサイトについて

project by scratch

-夜の仕事を卒業したい女の子の専用サイト-

夜の世界を辞めたい(風俗をあがりたい)のに、どうしていいか分からない!
そんな女の子の為の専用サイトです!!

いつまでもダラダラと
風俗を続けてしまう…。
昼職を始めたけど続かない…。
すぐまた夜の世界に戻ってしまう…。
夢がない、目標がない…。
相談相手もいない…。

貴方は1人じゃありません!
沢山同じ境遇の子がいます!
絶対に1人で悩まないで下さい!!

風俗のお仕事をしながら、
資格をとって就職した
ちょっと先を行く貴方の先輩の体験や、

新しい土地で新しい生活を始めた、
ちょっと先を行く貴方の先輩の助言。

稼ぎ方を身につけて、
卒業までの時間が半分になった、
貴方の同僚の経験。

綺麗になって、
もっともっと魅力的になった、
貴方の周りの子達の情報。

風俗以外のお金の稼ぎ方を覚えて、
成功した人たちの話。

そして、
そんな貴方達が必ず活躍できる居場所の、
探し方。

風俗で働く女の子達が、風俗で働く女の子達を助け合って、風俗で働く女の子達が幸せになる為に、

私たちはこのHPを運営し続けます。

scratch 代表 川上拓郎

大学卒業後サラリーマン生活を約8年経て、
ふとしたきっかけでサラリーマン時代の
上司が経営していた
デリヘル店を引き継ぐ事となって現在に至る。

– 本当は風俗やめたい –

これから先、どうしていいか不安なかた、
1人で抱え込んでいてどうしようもないかたは、
ちゃんと辞める準備をしてみましょう!

本当は風俗辞めたい
Project By Scratchの
発足経緯

本当は風俗辞めたい(風俗あがりたい)Projet By Scratch [ご挨拶編]

「scratch(スクラッチ)」という単語は
「ひっかく」という意味の他に、

マイナーな意味で地面に
ひっかいた線という意味もあります。

アメリカ人ネイティブスピーカーは
「スタートラインから」「最初から、ゼロから」と
表現するときには「from scratch」と
言う使い方をするそうです。

自分自身が経験した過去は
決して良い過去にはならないかもしれません。

それを全肯定するのは
とっても難しいことかもしれません。

でもね、全てを否定して
悲観してほしくないんです。

あの時に頑張ったから、
あの時にたくさん嫌な思いを
しながら頑張ったから、今があるんだ。

他の誰かが否定しても、
自分だけは過去の自分を認めてあげて、
そして新しいスタートラインに立ってほしい。

何度でも這い上がってきた貴方だから、
またゼロから、新しい幸せな人生を歩んでほしい。

そんな思いでscratchという社名をつけました。