潜在してる能力。誰にでもあるでしょ

こんにちは☆

れいちぇるです。

 

コロナウイルスの自粛要請の影響で、

普段順調にお仕事を営んでいる方々さえも

悲鳴をあげているこの頃。

どの世界にも頭を悩ます事態が

あるんですよね。

 

さてさて私たちも私たちが

悩むべきことを悩みましょう!

今日は風俗嬢をしているあなたが

将来なるかもしれない職業について、

戦略の第1歩目に進んでいきます。

 

 

▼好きなことはあるか?!

 

好きなことが仕事になるほど甘くない。

なんてことをいう大人たちがわんさかいそうだけど、

好きなこと(興味を持つこと)からしか

そもそも選びようがない。

 

知らない職業なんて思いつきようがない。

 

興味があるものがあって、

それについて調べたり触れたりするうちに、

こんな仕事があるんだ!!と、

知らない職業に出会ったりする。

 

だからそもそも興味の根元がないところから

ポンッと自分のやろうと思うことなんて出てこない。

 

未来の職業探しをする際に、

”多くのお金を稼げる職業”

をターゲットにしてしまうと、

詐欺めいているものだったり、

グレーゾーンのものに

繋がってしまったりもするし、

 

そもそも我々は風俗という仕事を

知ってしまっているから、

嫌か嫌じゃないかはおいておいて、

できるか出来ないかでいえばできてしまう。

 

だからここでは

”お金をたくさん稼ぐこと”以外のメリットに

焦点を当てて未来の職探しをする。

 

今回焦点を当てるメリットは

今まで耳にタコができるほど聞いてきた

”やりがい”というメリット。

 

▼好きなことを考えてみる

 

シンプルにあなたの好きなもの、

得意なこと(子供の頃褒められたこととか)を

挙げていってほしい。

 

洋服がすき?

食べることがすき?

旅行がすき?

部屋のインテリアがすき?

化粧品がすき?

美容がすき?

漫画読むのがすき?

占いすき?

 

体育が得意だった?

それとも国語?

絵がうまかった?

習字得意だった?

暗記得意?

料理は割とちゃちゃっとできたりしない?

 

ここでめちゃくちゃに当たり前なことをあえて言うが、

 

風俗嬢にも感性がある。

得意なことがある。

能力がある。

 

私には、家族兄妹含め、友人など、

まわりには色んな職業、キャリアを持つ人がいる。

まわりを見渡してみてほしい。

「一家総出で風俗経営!」なわけない。

過去の友人、ルーツをたどっても、

「もれなく風俗関係です!」

なんてこともないと思う。

 

私の場合、

姉は製薬会社で未開発の薬の研究職をしているし、

義理の兄は外資保険の営業。

ある友人はアニメで有名な映画の編集部にいるし、

ある友人は大手飲食チェーン店の店長をしている。

 

このような人たちをまるっとひとくくりにすると、

会社に属し、サラリー(給料)をもらう

”サラリーマン”なわけだけど、

 

このサラリーマン達は会社でキャリア開発ー!だの、

パーソナリティ診断!だのを

上司にうながされたり、見極められたり、

 

自己診断(セルフモニタリング)!とかを定期的にさせられ、

その結果をもとにしながら、

大きな集まりの、その人が向いている場所、

得意とする場所に振り分けられる。

 

高度成長期前のTHE昔!な日本だったら

ただただ人数さえ集めて、

ただただ工場や会社をフル稼働させていれば儲かったし

れでよかったが、

今のイケてる日本では

それじゃあダメなことをもう知っているので、

 

どこの会社も、得意なことを生かせる場所で生かしてもらい、

働く人も会社もwin-winになる方法、

”適材適所”のシステムでやっている。

 

だからサラリーマンは

自分は理系だから、

〜は強いんだけど、この部分はまだ弱いんだよねー。

とかいうことを語ったり、

 

理系とか文系とか、

芸術系だとかビジネス系だとか、

 

いろんな「〜系」を駆使して、

その人の人格(パーソナリティ)を言語化していく。

ちょっと待って

それってサラリーマンだけ?

 

風俗嬢も一緒です。

 

IT系のビジネスマン=理系

編集部のライター=文系

警察官=体育会系

デザイナー=クリエイティブ系

 

風俗嬢=風俗嬢

なわけない。

でも

そうなってません?????

 

他者(風俗の仕事に関わりのない人)から

そう思われるのはここはひとまず仕方ないとして、

 

いちばんまずいのは、

当人(風俗嬢)さえそう思い込んでいること。

 

私たちは

風俗嬢=風俗嬢。では無いです。

風俗嬢にも感性があって、

得意なことがあって、

 

能力がある。

 

それを当人が忘れてしまっていたら

どんな裏ワザを駆使しても

入り口のドアが見つからない。

 

人に言わなくてもいいけど、

自分だけは覚えておいて、

思い出しておいてほしい。

 

何かものすごいことをしようと考えたり

ものすごいものになろうなんて考えなくていい。

 

そもそも私たちは

気に高額な報酬を稼ごうとする思想をもっている時点で、

飛躍しがちな属性がある。笑

 

だから自分はそんな部分を持っている。

というパーソナリティを自分だけで理解しておけばいい。

 

それを踏まえて、自分の

 

人よりは好きだろうなと思うこと、

人よりちょっと得意なこと、

を思い出しておいてほしい。

 

その内容を今すぐに脳内で
職業に直結させなくていいし、

お金の稼ぎ方に繋げなくていい。

 

私は昔から、

心理テストや脳のメカニズムの話に

ひとよりちょっと興味があった。

だからカウンセラーになった。

 

あなたが思い出した、その
”ちょっと好き” や ”ちょっと得意”が

 

 

将来の職業になります☆

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

 

この記事はれいちぇる様のnoteで3日前に、

公開されたものになります。

 

最新記事を読みたいかたは、

れいちぇる様のnoteへ♪