新型コロナを通じて改めて風俗という業界について考えた。

いつもオーナーブログをご覧頂き、

ありがとうございます。

 

本日は新型コロナ騒動を通じて思ったことを、

少し書かせて頂きたいと思います。

 

2020/4/7

全国7都道府県に緊急事態宣言が出されました。

 

と、同時期にTwitterや街の噂で、

我々が身を置く風俗業界でも、

色々な変化が起こっていることが耳に届きました。

 

●中州では30店舗ほど休業するらしい。

 

●吉原もすべて休業らしい。

 

●飛田の休業対応は早かったらしい。

 

●錦に人が集まってるらしい。

 

●明日から私の店も休業だって。

 

●ウチの店…今15人中14人待機してるんだけど。

 

●店無くなったらこれからどうしたらいいんだろう。

 

●まじ詰んだ…。

 

●家賃滞納するどうしよう…。

 

●このままカケ飛べるのかな…。無理か…。

 

●店も無くなって、

掛け持ちの飲食店もシフト入れないけど、

どうしたらいいん…。

 

あげればキリがないほどの、

不安な声。

 

2020/4/19現在、

様々な声を聞く中で、

色んな事を考え、

 

僕は自分のお店の営業を継続しています。

 

正直コレが間違ってる事なのか、

正解なのかは分かりません…。

 

ただひとつ言えるのは、

コロナだろうとコロナじゃなかろうと、

お金がなければ死んでしまう。

 

でもコロナは人に感染する。

 

店をあける事で、

目の前の皆に居場所を作っているつもりでも、

自粛しなければ回り回って、

結局コロナになる可能性が上がってしまう。

 

でもやっぱりお金がなければ、

死んでしまう。

 

頭のなかには本当に色んな事が、

巡り巡って何が正しいか、

分からなくなってしまいます。

 

多分これは女の子達も同じで、

ある身近な女の子はこんな事を言っていました、

 

きっと

今色んな状況の女の子がいると思う。

 

新生活のために、

一人暮らしを始めたばかりで、

途方に暮れている子。

 

何かしらの事情のために、

リスクを承知の上で、

平然を装って出勤している子。

 

守るべきもののために、

出勤を自粛している子。

 

お客様だって、

スタッフさんだって、

みんなそうだと思う。

 

私も私なりに色々考えて、

判断をしてみます。

 

と。

 

またある女の子は、

こんなことを言っていました。

 

感染拡大を防ぐための、

自粛要請が出てるときに出勤するのも、

ナンセンスだと思うけど、

 

今の風俗業界って、

常に首にナイフ当てられてる状態なのに、

 

誰かに何かを言われたくらいで、

出勤することを控えてしまうのも、

ナンセンスだと思うわ。

 

と。

 

どの店も、どの女の子も、

正しいし、

 

どの店も、どの女の子も、

間違ってるかもしれない。

 

でもそれはあくまで世間的に見た、

是非の話で、

 

こんな時こそ自分の中の

信念や理念や正義を貫き通せばいいのだと、

思います。

 

結局何が言いたいか、

分からなくなってしまいました。

 

ただ一つ言えることは…

 

僕もそうですが、

 

皆にも自分の判断に自信をもって、

堂々と行動してほしいと思います。

 

それぞれが、

 

それぞれの思う、

 

大切なものや、

 

大事なことを、

 

自信をもって守って下さい。

 

その行動で、

 

絶対に誰かが救われると思います。